Concept (コンセプト)

<癒し>

《対外的に活動する団体》

 リコーダーは、教育楽器に取り入れられ、誰もが知っている楽器に

なりました。しかし、その手軽さや安価さ故に、楽器として認知され

難い楽器でもあります。

 そんなリコーダーの音楽やお話しに触れることで、その歴史を知り

リコーダー音楽の魅力を感じ誰もが演奏できることを、たくさんの

人に知って頂くことが私たち「プラセボ」の願いです。

 

 

《腕よりも心で奏でる音楽》

 リコーダーの名は「記録するもの」(recorder) の意で、小鳥の声を

模して演奏する習慣があったためと言われています。

 鳥は歌い、リコーダーも歌う。

 ややもすると技巧に走りがちな器楽合奏。 私たち「プラセボ」は、

歌う心を大切に音楽を創り続けて行きます。

 

  

《1パートひとりで創る音楽》

 一般的に「個性尊重」を称えた「ゆとり教育」は誤りだったと言われ

ています。 しかし誰もが、個性は重要であり協調もまた大切である

ことを知っています。

 ラムルー管弦楽団の「ボレロ」は、個々の個性を大切にした演奏

として定評がありますが、調和の中に個性は輝くものだと私たち

「プラセボ」は考えています。

BGM off

  • rikohiro.jpg
  • w-facebook
  • w-youtube
  • P_Icom_2.jpg

© 2013.8 by Recorder Ensemble PLACEBO. All rights reserved.


 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now